某メディア会社でのインターン記~初日まで~

work



某メディア会社でのインターン記~初日~

Sponsored Link

こんにちは、ゆうたです。先日から某メディア会社でインターンをはじめました。自分が感じたこと、何を求めてインターンに行くのか、実際どのようなことをやるのか。つらつらと書いていこうと思います。

久しぶりにブログを書くので慣れません。汗

早く働きたかった

自分がなぜインターンをしたいと思ったのかと言うと、「早く大人と働いてみたかったから」です。笑

さらに大学でメディアサイエンスの勉強をしているというそれだけの理由でメディア会社を応募してしまいました。

面接の文には「チームで一つのシステムを作る際にどのように並行して作業されているのかを学びたく、応募させていただきました。」と書きました。

結果、合格

面接時に異変を感じる

合格までは早かったのですが、その前に一回面接がありました。自分が今までどのような物を作ってきたのかざっくりと説明し、アルバイト経験などもお話ししました。

ここで一つ引っかかったのが。「あまり自分の作品に対しての質問がなく、ライター経験の話ばかりする」ということです。

案の定、インターンも最初はライターとして活動し、その後エンジニアの方に移籍する流れだそう。

また、インターンの期間に関しては全く触れられることがありませんでした。

ちょっとどころか結構異変を感じていたのですが、他のインターン先からの連絡を待つ間、趣味の延長線上として何かを学べたらいいなと思い、やってみることにしました。

一日働いてみて

work2

初出勤日。まずは契約。

契約期間(絶対働いてくださいねという期間)がなんと3ヶ月!!

3ヶ月縛られるのか、、、と思いながらも契約することに。その間ずっと無給かはわかりませんが、3ヶ月で上長と面談があるらしい。。。

主な業務を説明していただきました。自分は最初は編集の方の部署なのでプレスリリースから下書きを書いて投稿する、、、

ここの人は自分でタグを打ったりしないのか、、、

一気に衝撃。絶対スニペットツールを使った方が楽なのに、、、

SEOとかの知識を覚えられそうです。一つ持ち帰れそうなものが見つかりました。

これからどうする?

とりあえず、3ヶ月の間でSEOの知識を自分のものにしようと思います。そのあとはもっとエンジニア寄りの仕事を最前線でやりたい。

今回のようなことにならないよう、しっかり企業研究をしてから望もうと思います。

実は今、別の企業に目をつけていて、アポイントメントを取っているところなので、連絡が来たら色々とお話ししたいと思います。

堅苦しい話題ですいませんでしたー笑

インターンにおいてチェックしたい項目
  • 自分が何を学びたいのかはっきりさせる
  • それを学べそうな企業を探す(企業研究はしっかりと)
  • 面接でも、しっかりどのような業務をするのか聞く
  • 学べそうな物を見つけておく


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です